西区のマンションの鍵開け

2020/05/06 ブログ

こちらの扉の解錠をします。

カギはmiwaのPGFというタイプです。

マンションでよく使用されている扉ですね。

上下に鍵がありプッシュプルタイプのハンドルです。

 

 

ファイバースコープを使用して室内を確認します。

鍵のつまみ(サムターン)の確認です。

工業用のファイバースコープで車のエンジンや業務用のエアコンの内部確認によく使用されているみたいです。

 

今回はポストから確認しました。

サムターンの形状を確認して作業の開始です。

細いファイバースコープですがよく見えます。カメラのケーブルも固く固定ができるのので使いやすいです。

 

 

特殊な道具(工具)を使用して開錠していきます。

今度はスマホのカメラで確認して鍵開けをしていきます。

工具自体や方法はお見せすることはできないのですが

約5分で上下とも開錠できました。

 

無事にドアの開錠できました。

鍵開けは緊急を要する場合が多いです。

鍵の紛失は不安になると思います。鍵の業者によっては高額な請求されるケースもあります。

当店は西区南堀江の鍵屋です。マンションが多い地域です。賃貸の物件も多いので鍵を壊さずに鍵開けを心がけています。賃貸の物件で勝手に鍵を交換してはいけないからです。低価格で24時間対応しています。