補助錠の取付

2020/11/25 ブログ

当店の扉に補助の鍵を取付をしようと思い今回はゴール社の本締錠を取り付けました。

補助の鍵といえば面付けタイプが多いのですが扉の形状から内部に埋め込むタイプにしました。面付け錠は扉の内側に四角い箱を取付るタイプですね。

まずは寸法を測りどこに付けるのかを決めます。場所が決まるとドリルで穴を開けていきます。

ホールソーで大きな穴を開けます。扉自体が木製の為すんなり開きました。

次に扉の側面に小さな穴を開けてラッチ部分を取り付けていきます。

ラッチ部分は鍵を回したときに出てくる部分の事で「ガチャ」と音がする部分です。

鍵自体を回しても音はしないのです。ラッチや、錠ボックスと連動して鍵がかかります。

 

 

ラッチの取付が完了しました。次は鍵本体と室内側のつまみの取付です。

ラッチと鍵が連動するように差し込みネジでしっかり固定します。

室内側のツマミ(サムターン)も一緒に取付ます。

鍵を差し込み動作の確認です。この時に滑らかに回るか、サムターンは動作しているのかを確認します。

この時に先程の穴の位置が重要で、位置がずれたり、無理に取り付けすると回りが悪くなったりしますので準備は重要です。

実際、鍵自体はネジ4本で取付できますので簡単なのですが、長さ、深さ、ドアの厚みなどを計算して取付なければいけないのです。失敗してもやり直しはできませんからね。

 

 

鍵の動作は問題なかったので、受け側を取付て完了です。受け側も穴の位置をしっかり計測して取付しています。

カギはゴールのV18というディンプルキーです。防犯性も高くいい鍵ですね。

ギザギザタイプより割高にはなりますが、来られたお客様に見ていただくためにディンプルタイプにしました。

最近、補助錠や防犯カメラの取付依頼をいただきますが防犯に対する意識の高い方が多いですね。お客様の要望に応えられるように精進してまいります。


合鍵製作、マンション鍵開け、防犯カメラ設置販売、
家電の修理、LEDテープライト等様々なサービスに対応!
スマホのガラスコーティングや時計の電池交換、switchの修理も行っています。
桜川駅、汐見橋駅、西長堀駅より徒歩5分。浪速区からもすぐ◎
大阪市
北区都島区福島区此花区中央区西区港区大正区天王寺区浪速区西淀川区淀川区東淀川区東成区生野区旭区城東区鶴見区阿倍野区住之江区住吉区東住吉区平野区西成区

東大阪・豊中市・吹田市・堺市も対応いたします。

カギと修理のイシデン
大阪市西区南堀江4-6-C-106号 西道頓堀ハイツ
電話番号:06-6695-7989
鍵開け等緊急のご依頼は24時間対応:090-8931-6614