ハンドル錠の交換

2020/06/28 ブログ

よく使用されているハンドル錠です。

先輩鍵屋さんから「安くていいのがある」と紹介していただきました。普通ハンドル錠はギザギザタイプの鍵が主流ですが最近はディンプルタイプも増えています。ただ」料金は少し高くなってしまいます。

そうゆう話をしていたら「いいのがある」とおしえていただきました。

こちらはU-SHIN SHOWAのW2-DACというハンドル錠です。当店は西区南堀江に店舗があるのですがSHOWAの合鍵の依頼は結構多くて鍵を使用されている方が多いなと思いました。地域性ですね。

ハンドル錠といえばMIWAやGOALなどのメーカーが主流で当店もMIWAのハンドル錠を使用しています。

W2-DACはいろんなメーカーの代用ができて、新品の鍵が5本付いてきます。カギは内溝タイプの鍵で車に使用されているウェイブキーです。当店のMIWAのハンドル錠も交換可能です。

ハンドルの内・外と鍵が5本です。ハンドルは」室外側が鍵穴で室内側はツマミ(サムターン)になっています。

実際に取り付ける場合は各メーカーのサイズに合わせて付属品のスペーサーなどで調整して取り付けていきます。

料金ですが大阪市西区近辺であれば約10000円で取付ができます。鍵の交換の料金としてはかなり安いと思います。

鍵の交換の相場は2~4万円くらいです。当店も鍵の種類や内容によっては相場の料金をいただく事もありますが、できるだけ料金を下げています。


 鍵の交換・修理はイシデンまで!

大阪市西区南堀江4-6-Ⅽ-106号

石神 洋明