大阪市港区の鍵開け

2020/05/23 ブログ

マンションのドアの鍵開けです。

カギはゴールの鍵ですね。扉の上下にシリンダーが独立して

ついているタイプで、扉にはドアビュー(のぞき穴)のみで

ポストはない扉です。この場合はドアビューから室内の様子を確認していきます。

 

室内のサムターン(つまみ)はこちらの防犯サムターンでした。一見普通のサムターン見えますが、正しく力を加えないとサムターンが回らないように作られています。

これは、外部からの開錠が簡単にできないために作られたサムターンですので容易ではないですが頑張ります。

 

特殊な工具を入れていきます。

サムターンをしっかりつかみます。感触はいいです。

ゆっくり回してくと「ガチャ」と開錠です。

開錠後に鍵の型番の確認をするのですがゴールのLDKタイプの本締錠でした。サムターンはTMサムターンで防犯性の高い鍵でした。

 

最後に動作の確認をしているとシリンダーとサムターンがどちらもグラグラしていたので錠部分を分解してネジを閉め直しました。これで大丈夫です。毎日ドアの開け閉めをすると

自然にネジが緩むことがあります。これはカギに限らず他の製品でも同じですけどね。

私は長年電化製品、オーディオ製品の修理をしていましたので癖で全体的な動作の確認をしています。

不具合の個所だけではなく、これからの事を考えて長く使用していただけるように鍵の開錠や修理をしていきます。


鍵の事でお困りでの方は

カギと修理のイシデンまでおねがいします。