iphone7のバッテリー交換

2020/05/20 ブログ

アイフォンの画面が浮いているとご指摘をいただき見させていただきました。

本体は新機種に機種交換されたとのことで修理できるのならとお預かりしました。

本体の左側が浮いていました。これはバッテリーの不良ですね。

バッテリーは本体の左側にあるんです。

交換してみたいと思います。

 

前面のパネルをはずし、バッテリーの両面テープを抜き取ります。

毎回、すんなり取れないのですが今回は両面テープがキレイに取れてバッテリーも

すぐに取れました。

バッテリーを見ると少し膨らんでいます。写真では分かりにくいかもしれませんが

黒い袋が膨らんでる感じです。

 

新しいバッテリーを取付ます。

両面テープを貼り付けて本体にセットし、基板のコネクターに差し込みます。

あとは液晶パネルを取り付けるのですが、どうもipshone7のフラットケーブルは

取付しにくです。(個人的な主観です)

ケーブルが切れたりすると、タッチIDが効かなくなったりホームボタンが効かなかったり

します。こうなると大変です。

なので慎重に差し込んでいきます。

 

液晶パネルを取付た状態で仮に電源を入れてみます。

電源が入りました。タッチIDも正常に動作しています。

もっとも大事な充電機能ですが充電できています。

今回は緊急ではないのでこの状態で充電・放電(普通に使用すだけ)のテストをします。

電池の減り具合と充電のスピードを確認します。データーも大丈夫です!

最後に液晶パネルをしっかり取付て充電口のネジを締めて完了です。


現在は急ぎでのスマホの修理はお断りしていますが、機種交換後の予備として使用したい方は一度ご相談ください。

カギと修理のイシデン