ニンテンドーswitchの修理

2020/05/08 ブログ

お客様が落下後表示が出ないと持ち込みされ、症状の確認をすると電源は入るのですが、白い線が入っていて何の表示かわからないという状態でした。

液晶の交換をしてみますとお預かりしました。

 

 

本体の裏フタをはずして基盤のコネクターをはずしていきます。

ここまでは簡単なのですが液晶を交換する場合は本体の前面のタッチパネルを

はずさないと液晶の交換ができないのです。

慎重にタッチパネルをはずします。両面テープでくっついているのでゆっくりドライヤーで

熱を加えながらタッチパネルをはずします。

液晶パネル自体はそんなに固定されていないので本体からはずしていきます。

新品の液晶パネルとタッチパネルを本体に取付します。

基盤のコネクターにまっすぐに入れないと表示が出なかったりバックライトがつかなかったりしますので慎重に取り付けます。

 

本体に部品を取り付け動作の確認をします。

正常に表示されていますね。本体の表示が出ればその他の動作の確認ができるように

なります。私の場合はジョイコンの位置確認は必ず確認するようにしています。

ジョイコンが勝手に右や左に動いているかの確認です。

今回は大丈夫でした。ゲームソフトは私が勝手に起動しませんがデーターは残っていました。おそらく内部のデーターはそのままだと思います。

 

 

 

交換した液晶とゲーム機本体です。

これでお客様へ返却できます。

最近ネットの通販で品薄だと聞きました。

どうもコロナの影響で工場がストップしているようですね。

急いでいても本体が販売していなければ困りますね。

今回のお客様はお預かりした翌日に返却でき、私自身もほっとしました。